純正インク

  • admin
  • 2017-3-17
  • 未分類
  • 純正インク はコメントを受け付けていません。

プリンタの印刷に必要不可欠な消耗品のインク。プリンタメーカーが製造・販売を行なっている製品しかないと思っている人は少なくないでしょう。実はひとくちにインクといっても複数あり、主な種類としてはメーカーが正式に製造と販売と行う高品質な純正インクや、汎用インクともよばれることのある互換インク、そして使用済みインクを再利用して作られるリサイクルインク、さらに空のカートリッジに自分でインクを入れかえる詰め替えインクが挙げられます。それぞれに異なる特徴があるのですが、当サイトではここであげた全ての種類のインクのメリット・デメリットをまとめています。このページでは純正インクのメリット・デメリットを解説させていただきます。

純正インクというのは、プリンタメーカーが製造・販売している製品のことをいいます。互換インク、リサイクルインク、詰め替えインクに比べて優れている点は品質であり、もしものトラブル時にもプリンタメーカーの保証が受けられるという安心感があります。

以上のように高品質でもしものときの保証があることが強みの純正インクですが、唯一といっていい弱点が存在します。それは、ほかの種類のインクに比べて価格が高いことです。製品にもよりますが、ほかの種類のインクより倍以上高額な価格に設定されているようなことも少なくありません。いま、この価格が高いことによるランニングコストを削りたいということで、互換インクやリサイクルインク、詰め替えインクの使用に切り替える人が多数います。